メンタルヘルスとストレスチェック制度について

  • HOME
  • ブログ
  • メンタルヘルスとストレスチェック制度について
こんにちは!KRKスタジオです。 ストレスチェック制度をご存知ですか? 職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策として、厚生労働省から平成27年12月に施行された制度です。 定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促す。 個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる。 そして、労働者がメンタルヘルス不調になることを未然に防止することを主な目的としたもの、ということです。 (https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/) 企業にとって従業員がメンタルヘルス=「心の健康」を持っていることは大事な指針となっています。 でも近年は職場を取り巻く環境が大きく変化し、複雑な人間関係や長時間労働などのストレスによって、メンタルヘルスに不調をきたす人が増えていますね。 メンタルへルス不調者が出ると、業務に支障が生じるだけではない。長時間労働などが原因で従業員が精神疾患に罹患し、会社の過失が認められると、損害賠償責任を問われることになる。リスク管理の点からも、非常に大きな問題と言えるだろう。 (http://hr-mental.jp/articles/about2016) 個人のストレスを解消、またはなるべくためないようにするために企業の責任が大きくなっているようです。 メンタルヘルス対策としてヨガ、ヒーリング、瞑想はやはり効果的です。 アメリカの新たな研究が、週2回のヨガがうつの症状を大幅に和らげることを明らかにしたそうですよ。 (https://womenshealth-jp.com/a-research-reveals-the-impressive-mental-health-benefits-of-your-yoga-sesh-20170912/) 企業様のご相談も承っていますのでお気軽にご連絡ください。 TEL:042-631-6617 MAIL:info@krkstudio.jp

お問い合わせ

レッスンに関するご質問や出張ヨガ教室などのお問い合わせは、
電話かお問い合わせフォームより受け付けております。

TEL 042-631-6617

【受付時間】10:00~21:00

お問い合わせ