東京都八王子市にあるホリスティックサロン光輝は「密教ヒーリング」「霊気(レイキ)」「レイキヒーリング」「ヒーリング養成講座」「光輝療法(体調不良など)」のご相談はちろん、「五感ストレッチ・セラピー」「光輝ストレッチ」「瞑想セラピー」といった体験験ができます。

お問い合わせ

光輝療法

光輝療法
について

光輝ヒーリング療法

光輝療法と体調不良

光輝ヒーリング療法

光輝療法によりあなたのカラダと心を癒してみませんか。
光輝ヒーリング療法は自然治癒力を高め心身の健康と霊性向上に役立てることが可能なリラクゼーションの手法です。
私たちの身体の中には経絡が存在し、その経絡を流れるエネルギーのバランスを調整します。経絡のエネルギーバランスの取れた状態で流れていると、心身の不調の改善はもちろんのこと、悩みや苦しみで重くなった心を軽くし、人生を前向きに歩む力が湧き出てくるのが実感できます。あなたの持って生まれた肉体、感情、精神の健全さを取り戻してください。

60分:15,000円

<このような方はご遠慮なくご相談ください>
神経症、椎間板ヘルニア、肩こり、頭痛、不眠症、腰痛、イライラ、慢性疲労、目の疲れ、婦人病、動悸、胃腸病、高血圧、低血圧、手足の冷え、更年期障害、手足のしびれ、めまい、対人恐怖症、癒されたい方、体の不調を改善したい方、若々しい自分でいたい方、ヒーラーになりたい方。

光輝ヒーリング療法の効果

生きる目的を掴む、自己改革、精神力の強化、リラックス、ストレスの解消、集中力の向上、右脳と左脳の同調、調和、柔軟性と順応性、老廃物が出る、細胞を活性化、その他。

光輝ヒーリングの効果
光輝ヒーリングの効果
体調不良の方はご遠慮なくご相談ください。

体調不良の方はご遠慮なく
ご相談ください。

ヒーリングを深く理解するには、どうしても知っておかなければならないことがあります。それは体調不良の原因についてです。
高次元から発せられる光を自己のものとし、自己を輝かせ、自分を救いながら他人を救う技法です。体調不良の方はご遠慮なく<ご相談ください>

光輝ヒーリング療法は自然治癒力を高め心身の健康と霊性向上に役立てることが可能なリラクゼーション手法です。
私たちの身体の中には経絡が存在し、その経絡を流れるエネルギーのバランスを調整します。経絡のエネルギーバランスの取れた状態で流れていると、心身の不調の改善はもちろんのこと、悩みや苦しみで重くなった心を軽くし、人生を前向きに歩む力が湧き出てくるのが実感できます。あなたの持って生まれた肉体、感情、精神の健全さを取り戻してください。

※心と身体に問題を抱えている方など、体調不良の方は、どうぞ御気軽にご相談ください。

光輝療法(60分):15,000円(税込)

自分の内側に意識を向けながら、深い呼吸とともにポーズを行う五感セラピーストレッチ・ヒーリング、瞑想でこわばった筋肉を伸ばすことで血行を促進し、冷えやむくみを改善します。また、基礎代謝がアップするので、自然とカラダの体質は良い方向に変わるはずです。
日常生活のなかで作り上げたカラダのゆがみも調整されます。「体が硬いから」と二の足を踏んでいる方にこそ、おすすめです。
初めての方はもちろん、性別や年代を超えた多くの皆様に、健やかでより豊かなライフスタイルを提案しています。
「五感セラピーストレッチ・ヒーリング・瞑想」を組み合わせることで相乗効果が生まれるプログラムに、高い評価をいただいています。

密教ヒーリングについて

• 心が病むと身体が病みます。
• 病の元は冷えから来ています。
• 免疫を高めることで病は改善したい。
• 気を流してあげれば健康になれます。
• ヒーリングで心、体、魂を癒してください。

ヒーリング・セッションとは?
「スピリチュアル・ヒーリング・セッション」

ヒーリングとは基本的に、何らかの要因(ストレスや病など)で滞っているエネルギーの流れ(気の流れなど)を改善し、私たちが本来持っている自己治癒力や免疫力を高め、本来あるべき姿を取り戻します。また、あなたの意識次元のレベルを高次元のエネルギーと同調させて、意識レベルを活性化します。私たちは様々なストレスによって、体調不良となったり、そのことから何らかの身体的な症状が出たり、また心もネガティブな状態になったりもします。
ヒーリングによって、エネルギーの流れを調整し、本来あるべき状態を取り戻してください。

お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

レッスンに関するご質問や出張ヒーリング・
瞑想・五感セラピー教室などのお問い合わせは、
電話かお問い合わせフォームより受け付けております。

TEL 042-631-6617

                   

【受付時間】10:00~21:00
EMAIL:info@krkstudio.jp

お問い合わせ