密教瞑想

密教瞑想(光輝瞑想)
について

瞑想を始める前に

瞑想を実践する時は、静かな部屋で一人になり、ゆったりと座り、深呼吸(肺まで深く息を吸い、頭を下げながら息を吐きます)を5回以上繰り返します。
次に軽く目を閉じて姿勢を正しながら、10分位同じ姿勢でいると鼓動の音が聞こえてくるので、耳を澄ましてください。意識を研ぎ澄ましますと、肺と全身に血流を送り出していくのが分かるようになります。
次に全身の筋肉がリラックス(頭、両肩、内臓、手、足)するイメージをし、筋肉の張りが足先から抜けていき、全身がリラックスし気のエネルギーが広がっていくのを感じてください。
意識層の奥深いところから響いてくる「高次の自分」に心と耳を澄ませ「自分には何が必要か」「自分が何をしようとしているのか」を密教瞑想法により、真我「大いなる目的」を悟ることができます。


意識の集中

瞑想というと「一心に無の境地」になるように努めますが、初心者の方々は、雑念が浮かびます。雑念を客観的に眺めるのも瞑想の一種です。その場合、自分の内側から出てくる様々なものを見つめ直せば、心の奥底に押し隠してきた影の部分と向き合い、統合することができます。あまり、雑念にこだわる必要はありません。雑念を消すためには、真言宗では「阿字観」という密教の瞑想法があります。密教はあらゆる宗教の中でも、修行者の精神的実践を要求します。


心の鎧

社会的に活躍している人ほど、現代社会のエゴの目的を追求する文化に染まっており、目に見えない「心の鎧(ストレス)」を何着も纏っています。
たくさんの「心の鎧」を着込んだ人ほど満たされず、感性が鈍くなりなかなか癒されません。
肩の力を抜いて魂を癒し、「心の鎧」を一枚一枚脱ぎ、人生の生きる喜びを感じてください。


高次の自分の無意識

心の意識層の奥深いところから響いてくる「高次の自分」に心と耳を澄ませ「自分には何が必要か」「自分が何をしようとしているのか」を瞑想することで、真我「大いなる目的」を悟ることができます。
私達が普段自覚できる意識層の奥底には、全く自覚できない「無意識層(潜在意識)」が存在し、さらにその奥底に「集合無意識(超意識)」があります。
無意識層を発見したのは心です。
過去の辛い体験が、無意識層にトラウマとなって、自分自身でも原因が分からない特定の症状として、現われます。
日常生活では、私達は、意識レベルしか体験できません。
瞑想によって意識を拡大し、無意識レベルを体験できます。真我「本当の自分」を見つめてこそ、自己実現が可能になり、宇宙の本質とつながることができます。

瞑想法
(阿字観瞑想)
60分 4,000円(税込)
密教瞑想 60分 4,000円(税込)


光輝瞑想レッスン講座

光輝瞑想レッスン講座
光輝瞑想レッスン講座
光輝瞑想レッスン講座

瞑想法を用いて無意識(無我)層のもっと深い領域に入ることによって、様々な良い効果を得ることができます。
自己を輝かせ、もって生まれた「肉体」「感情」「精神」の健全さを取り戻してください。
姿勢は肩に力を入れず、緊張しないよう自然体で行います。
精神力の強化、心身の浄化、天性能力の開花(天命の発見)、意識の変容、深い休息、超感覚、超意識、その他。


実践科目

護身法、各種真言、阿字観瞑想、マントラ、邪気払い、声出し、発声法、印の種類、その他

マントラとは

マントラとは、「真言」サンスクリット語の音訳で、祈祷や呪文のなどの意味をもち、音の組み合わせによって、ある種の力を秘めた言葉です。
マントラは、無念無想で唱えると強力な力が発揮され、霊的な意識集中のために欠かすことのできない方法論です。修行者たちは、瞑想や祈りのときに、このマントラを唱えて、心を鎮めてきました。
特に、真言密教は、たくさんのマントラがあり、大切に人々に長年受け継がれてきたのです。
瞑想する時は、全身の力を抜いてください。
現代人は様々なストレスにさらされ、あちこちの筋肉を固くこわばらせています。
日常生活の中で、自分自身ではかなり、リラックスしていると思っていても、必ずどこかに力が入っているものです。


瞑想レッスンの効果

ストレス解消、「肉体・精神・感情」のバランス、精神力の強化、心身の浄化、天性能力の開花(天命の発見)、意識の変容、深い休息、超感覚、超意識、その他。


瞑想指導者養成講座

光輝瞑想レッスン講座
光輝瞑想レッスン講座
目的 密教瞑想(光輝瞑想)他社に指導するようになること。
効果 ストレスの解消、精神力の強化、心身の浄化、天性能力の開花
(天命の発見)、意識の変容、深い休息、超感覚、超意識、その他。
対象 健康な男・女、(初心者歓迎)
料金 ¥180,000円(税込)※事前振込制
修得の流れ
1. メール・TELにてお申込み
2. 瞑想指導者養成口座がよくわかる無料説明会に参加
3. 習得・開始 3ヶ月(90時間)
4. 習得・完了 (修了証発行)
講師 臼杵山真言宗住職 高尾 聖賢
・教える事は学ぶことと言われていますが「瞑想養成講座」を他者に指導するように
 なってから、本当の意味で学びが始まります。
・指導者として養成講座を正しく伝授する。
・教えることで自らの学びが完成する。

お気軽に相談ください。
ますます増え続ける瞑想の人口。今を大切にする仏教の知慧と瞑想を学び、体験しよう!

ますます増え続ける瞑想の人口。
今を大切にする仏教の知慧と
瞑想を学び、体験しよう!

アップル社のスティーブ・ジョブズが仏教に強い影響を受けていたことはよく知られています。Google社では社内用プログラムとして開発した「Search Inside Yourself」という、仏教の瞑想とその基礎研修プログラムが注目を集めています。仏教への関心は確実に広がっています。
ヒーリング、ヨガを実践している方で瞑想を実践したいと思う人が増えています。現在瞑想をしっかりと指導できる方が少ないのが現状です。本講座で瞑想法を学び日常生活の中で瞑想を活かしその力を養っていただきます。
注目されるストレス解消法としての瞑想
・法人向けプログラムあり
厚生労働書が2015年12月、従業員数が50人以上の事業所に「ストレスチェック」が義務づけられました。
この制度が導入され近年、人々の心や内面により注目が集まっている中、ビジネス瞑想が注目されている。この制度で、自分のストレスの状態を知ることができます。


講座プログラム

瞑想でより深い深まりを体感できるはずです。
瞑想とは、ストレス解消、瞑想の全体像、瞑想の効果、精神力の強化、瞑想の効く「しくみ」を理解する、科学と瞑想、護身法、阿字観瞑想、肉体・感情・精神の健全さ、呼吸法(腹式呼吸)、瞑想による無意識の変容です。

<哲学>

ユングの学説、精神分析の創始者・フロイト、理性、空と無我、集合無意識、聖なる存在(宇宙意識)、ブッタの宇宙観、般若心経「空」の世界。

<瞑想の準備>

  • 様々なボディタイプのための坐法、プロップスの活用。
  • 瞑想を実践する時は、静かな部屋で一人になり、ゆったりと座り、深呼吸(肺まで深く息を吸い、頭を下げながら息を吐きます)を5回以上繰り返します。
  • 意識を研ぎ澄ましますと、肺と全身に血流を送り出していくのが分かるようになります。次に全身の筋肉がリラックス(頭、両肩、内臓、手、足)するイメージをし、筋肉の張りが足先から抜けていき、全身がリラックスし気のエネルギーが広がっていくのを感じてください。
  • 呼吸と調気法の活用。

<瞑想の実践にあたって大切なこと>

呼吸瞑想、真言(言霊)、自愛、慈悲の瞑想、光と体が宇宙と一体、発声法(全身に響く)、波動を感じる。

<指導者(ティーチャー)とは>

ティーチャーとは、学習と指導、成長と実践の過程、教育のレベル、生徒のハートと自身のハートの同調・共鳴、場を創るということです。

受講料:180,000円

【参加対象】
瞑想をリードできるようになりたい方、瞑想を深めたい方、瞑想についてしっかり学びたい方、ヨガのクラスに瞑想を取り入れたい指導者。
※瞑想歴は問いません。

お問い合わせ

レッスンに関するご質問や出張ヨガ教室などのお問い合わせは、
電話かお問い合わせフォームより受け付けております。

TEL 042-631-6617

                   

【受付時間】10:00~21:00
EMAIL:info@krkstudio.jp

お問い合わせ